新旧の食玩を中心に玩具やドールを紹介しマス。 +雑記など
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・BRAVE合金24 スターガオガイガーver2.0 (2009/01/31)
gggver201.jpg
ブレイブ合金のスターガオガイガーver2.も買ってきました!
今月はコレとコンバットキャリバーで超金欠だ・・・orz
まぁそれはさて置き、このスターガオガイガー完全新規商品ではなく
3年前に発売されたブレイブ合金02の改良型なのである。
なので今回はその昔のスターガオガイガーと何処が違うのかを
書き上げようと思います。

gggver202.jpg
まずはパッケージ。 02のスターガオガイガー
旧パッケージの方がカッコイイ不思議な商品。
「勇気ある者たちへ・・・」CM'sっつたらこの言葉が全てを
表しているんですが、最近のキャッチフレーズは完全に
歌詞シリーズに移行ですかね・・・

gggver203.jpg
実質ver1.5とも言うべき宮沢模型スペシャルセット版
も今回は一緒に違いを紹介しようと思います。

gggver204.jpg
まずはガイガー軍団。左から旧、ver2.0、ver1.5
旧は股の開き方向にクリックが入っており微妙な脚の開きが出来ない
1.5ではコレが廃止され脚が適度に開けるようになった
その他間接のシブミが若干調整されより遊びやすく改良されている
2.0では更に合金率が上がりズッシリヒンヤリ感が増しているが
膝のクリックが旧や1.5よりなぜか弱くなってしまった
本体の重量が増えているのにコレ如何に?
それぞれ顔の造型が微妙に違う。

gggver205.jpg
続いてライナーガオ。 下から旧、1.5、2.0
2.0はまるっきり作り直され見ての通り長さが違う
真ん中を外す形式から引っ張って伸ばす変形に変更された。
1.5からビス穴を埋められている。

gggver206.jpg
旧はロック機構がガイガー側にはあるのにライナーに付け忘れている
と云う不良があったので自分で彫りました。
1.5(厳密には黄金の破壊神)から改良されライナーにも
ロック機構が追加された。
2.0は上腕の長さが微妙に伸びてプロポーションが向上されている
更に上腕部が合金化されて焼付け塗装になったため塗装ハゲが
怖くなった。クリックはかなり硬くなったのでゴルディ付けても
余裕で保持できる、腕を前に出した状態でもいかり肩に出来るように
改良されている為H&Hの決まりが若干良くなった。

gggver207.jpg
ドリルガオー。左が旧、右が2.0
1.5は旧とほぼ違いは無い(ビス埋めされているのみ)
2.0はキャタピラの車輪部とつま先が合金化されていて
つま先の可動部分はクリックに変更されているので
安定性がかなり向上している。

gggver209.jpg
ステルスガオー旧

gggver208.jpg
ステルスガオー2.0
タテガミ接続部の基部が白くなった。

gggver210.jpg
旧はタテガミ接続部の一部が合金だったのが2.0はプラに変更
更に2.0ではヘルメット接続部が横に振れるように改良されている

gggver211.jpg
旧スタガセットと2.0はGGGマークがグリーン

gggver212.jpg
1.5はゴールドで塗られている、旧単品ガオガイガーもゴールドである。

gggver213.jpg
ゆっくry・・・
ヘルメットは左が旧、右が2.0(1.5は旧と造型は同じ)
はっきり言って旧の方がイケメンである。

gggver214.jpg
2.0は開くギミックが入ったとはいえ何故こんな事に。。。

gggver215.jpg
2.0は遂に待望のタテガミの棒の固定用のピンが!
これでタテガミがグラグラするのも大分改善された

gggver216.jpg
2.0で新たにファイガーで人気だった(?)マスクオープンギミックが追加

gggver217.jpg
意味無いギミックその1
2.0は首が振れるように改良された!
・・・が、ハッキリ言って首振りたきゃジョイント外したほうが早い。

gggver218.jpg
意味無いギミックその2
腰サイドアーマーが独立可動!!
すみません誰かココが独立で動く利点を教えて下さい…

gggver219.jpg
2.0の売りである可動指
角ばりすぎて手に見えません(汗
最近のCM'sはなんか妄信的に可動の手にしてるけど
理想を言えば可動する手と表情の付いたPVCの手を付けてほしい
この可動指は調節メンドイのでちょっとやめて欲しい。
一応2.0には可動指の他にハンマーヘル持ち手、ハンマー用持ち手
H&H手、プロテクトウォール手が付いている
(コストを抑える為かプロテクトシェードエフェクトパーツは付いていない)

gggver220.jpg
ゴルディマーグ
個体差かも知れないがウチの2.0版は旧以上にヘロヘロしてます(涙
手が差し替えじゃなくなったのと、膝とハンマー持つハンドにクリックが
入ったのが新要素。ハンドにクリックが入ったがハンマーを保持出来る
ほどの硬さではない。

gggver221.jpg
さあ目玉のディバイディングドライバー
シャフト部が金属になり、そしてなんとバネで伸縮します!


伸縮しかしません!!



縮めた状態でロックされてスイッチ押すと

ガシャッ!とか一切ありませんよ!!!



かなり期待してたのにバネ入れる意味ねぇぇぇぇぇぇ!!!!
ガトリングドライバーも仕様は同じ



気を取り直して
gggver222.jpg
ステルスガオーII用のパーツはリングの固定がちょっと硬く
なっただけで特に違いは無し。
ドリルガオーが重くなった分安定性が非常に良いので
スターにしても支え無しで余裕で立ちます、この改良点は
スバラシイ!!

gggver223.jpg
せっかく出したので握手とか。

gggver224.jpg
顔とか可動指とか箱とかマイナス要素も多い、久々にCM'sらしい商品ですが
各ガオーマシンの改良はかなり良いです、旧版と良いトコ取りで
ニコイチにすれば完璧なガオガイガーが完成するか?!

スポンサーサイト

コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。